電話代行をしてもらう時間帯は指定できるの?

プランによって時間帯が変わる

電話代行には様々なプランが用意されており、24時間365日対応している業者も多いです。平日の9時から17時など、プランによって時間帯も変わってきます。時間帯を指定したいときは、自社の業務形態に合ったプランを選ぶことが大事です。社員が不在になる時間に対応してほしいなど、忙しい時ほど電話代行は頼りになります。営業時間外の問い合わせはもちろん、土日や深夜の電話対応をしてもらうことも可能です。時間帯の延長といったプランのカスタマイズに対応してくれる業者もあります。月額料金の相場は24時間対応で5~7万円ほど、初期費用はかからないところがほとんどです。決められたコール数を超過した場合は1コールごとに料金が発生します。

オプションも確認しておく

電話代行業者を選ぶときは、時間帯だけでなくオプションも確認しておきましょう。業者によっては、フリーダイヤルや専用電話番号の貸し出しといった便利なサービスも提供されています。連絡先の追加や振り分けなど、複雑な業務にもスムーズに対応してくれるのが強みです。1日分の電話応対内容をメールで報告してくれたり、費用対効果の高いオプションを色々なシーンで活用できます。料金を安く抑えたいときは時間帯の短いプランを選ぶのもおすすめです。電話に出られなかったときだけ転送するなどの割り切った使い方もできます。時間帯の指定で迷ったときは業者へ気軽に相談してみて下さい。自社のニーズに合ったプランを分かりやすく教えてくれます。